IIDA

THE HEADのIIDAのネタバレレビュー・内容・結末

THE HEAD(2019年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

哀しい話だったな。
南極という氷に閉ざされた世界に隠された嘘(殺人)をマギーが暴いて(復讐して)いく様が、奇しくもポラリスVの彼らが尽くしていたはずの温暖化(必要悪)によって溶けてしまった南極の氷(防げたのに防がなかった因果応報)のようで切なかった。
冒頭のアーサーとマギーが交したアザラシの子供の会話が全ての答えだったとは。
意味深な会話が多くて暗い画面の中、推理を追うのに必死だったので、原作本があればじっくり読み直したい。