THE HEADのネタバレ・内容・結末 - 5ページ目

「THE HEAD」に投稿されたネタバレ・内容・結末

記録🌱
教授にしか気がいかなかった、、、序盤。

南極越冬隊員が次々と殺されていき、回想と現在で物語が進む。

アーサーが犯人としてマギーの記憶から話が進んでいく。そのまま終わるかと思ったけど、
絶対に何か変わってると思ってたマギーが
最後の最後でポラリス5で殺されたミラの娘だとわかり、やはり復讐していたとわかる。そこでやっと面白かった!
面白かったー。毎週見てたけど、これ一気見したかった。

最終話後半で、これもしかして犯人は・・・と分かってしまったけど、まさかいい雰囲気になってた山Pまで殺してるとは思わなかった。復讐って怖い。

最初山P直ぐに死体になってたからやっぱりチョイ役かーと思ったら回想がメインなのでガッツリ出てた!私には流暢な英語に聞こえたけどどうなんでしょうね。山Pの歌は微妙なので役者で頑張って欲しい。

全6話と短いけど飽きさせない展開で大満足でした。

最後の鼻血の意味は?
性欲を抑えられない研究者が自ら招いた悲劇。南極でなくてもよかった気はする。
やまぴー、教授

んーそこまでって感じ
マギーメンヘラー
アーサーからのドンデン返し
母親殺害された娘の復讐劇
最後の鼻血はなんだったんだろ?
ありがちなオチで途中で予想がついてしまったので残念な結果…シチュエーションは好きだったのにな。
200718 6話


目の前の一人の命か、それともその先の多くの命か。
この問題に答えなんて見つけられるのだろうか。目の前の一人が近しい人であれば特に。

アーサーがサラーを殺したことが分かってから、マイルズは誰に何のために殺されたのかと考えていた。ちょうどそのときテレビ電話をした相手にマギーがサラーの子どもの名前のオリヴィアと呼ばれため、あらゆる点がつながり、とても鳥肌が立った。

マギーはアキのことが好きだったんだな。
彼を刺しながら浮かべた表情から、その前の「彼を救えなかった」って言葉に重みを感じた。

マギーの大学成績書を送ったのはマギーの姉妹。警察に深く調べられたらこのことも、マギーがサラーの娘であることも分かってしまうのでは?
でも事件の真相はマギーとアーサー以外に知る者はいない。アーサーは殺人者。それでは未解決のまま?

マギーとヨハンとの会話では、アニカを出発させたあとでアーサーに出会い、それをアキが助けようとしたとなっていたが、ヘリコプターでのマギーの回想シーンでは、アキを刺したあとアニカを出発させたとなっている。
マギーの回想シーンはどこまで信頼できるものだったのだろうか。
1話?からマギーが被害者か加害者かわかっていないのに彼女の発言を鵜呑みにするのはどうなのかと思っていた。
ドラマ的に回想シーンを流している以上、それが真実であると思って見ていたけど、回想シーンの中にも真実でないものもあったのかな。確かめようがないけど。これも未解決。
アムバロモルテと山Pが同じ作品に!?
ペーパーハウス!笑
という所から一気に観たくなりHulu入り観ました!

犯人が気になる展開で毎話あっという間に終わるという印象。
だんだん犯人は絞られてきて、アニカ、アーサー、マギー、アキ の誰かな訳だけど、最終回で一気に動機や犯人が分かる展開。
マギーの最後の微笑みが恐ろしくて名演技です。

元々英語が話せるから海外映画やドラマに抜擢される日本人は勿論います。でも、言語は違えど、演技をすることに変わりは無いため、英語が話せるだけではちょい役で終わる事がほとんどだと思う。でも山下智久は長年の俳優経歴に加えて英語という武器を身につけたが故に最強なのだと、彼の演技を見て思った。
面白かったんだけど、最後のネタばらしのところで、証拠のセーターなんか矛盾あるよね。ポラリス5でスーツケースに入ってたはずなのに、マギーが南極くる前に渡させれる。おや??どっちがホント?
Nights Coldまでが物語の1つだった。

誰の目線で語られているかって大事で、その数だけ物語はあると改めて思わされた。
またAKIが最後の最後に幻想として現れることでただの復讐劇じゃなくて、愛の要素が入ってくるのもよかった。
愛した人の真実を知り、愛した人に殺されるAKI。それを知ってNights Coldを聴くとAKIの問いかけに聴こえてくる。

そしてアニカのことを何も知り得てなかった、ヨハンも哀しすぎる愛。
最後にどんでん返し。
やっぱり…
最後のマギーのヘリでの表情が素晴らしかった。全てやり遂げて。愛する人のために、愛する人を殺して、満足げな何処か寂しげな…