骨法十か条

最上のプロポーズの骨法十か条のネタバレレビュー・内容・結末

最上のプロポーズ(2013年製作のドラマ)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

 奇跡が起こる花屋をモチーフに【スノウドロップ】【アイリス】【ブルーローズ】【ウエディングローズ】なる4つの短編の話。

 斎藤工さん、金子ノブアキさん、小出恵介さん、向井理さんとグッドルッキングガイがわらわらと出てきてプロポーズしていくという。女性の胸キュンストーリーってやつでしょうか。

 青山真治監督がドストレートなラブストーリーを演出しているのが驚きで更に物語のテンポもよくて1話30分ほどで全部で140分と長いかな? と思って見始めたらあっという間に見終わってしまうという。
 画面が華やかで洒落ている映像も見てて楽しいです。

 いろんな味のあるエピソードで好みで見ていく感じになっちゃいますが、小出恵介さんのエピソードがもの悲しくて1番好きでした。向井理さんのエピソードは、結局プロポーズしても前の生活に戻っちゃうんじゃないかと心配したまま終わるという。
 とはいえ東方神起の主題歌も甘くてなかなかよかったドラマでした。