白い柴犬

悪の波動 殺人分析班スピンオフの白い柴犬のレビュー・感想・評価

4.0
素晴らしかった。一話だけのつもりが全編を一気に鑑賞してしまいました。

全然関係ないけど鑑賞中なぜか常に岩井俊二監督作品のフライドドラゴンフィッシュのエンディング曲が頭の中で勝手に再生されてた。
トレミーはもっと崇高な悪の人物だと思っていたが人間の部分が描かれていた。
トレミーの悪の波動はこのストーリーで大きな波紋を起こし、石の繭へと繋がる。
スピンオフでもなんでもない。本編に必要なストーリーである。


SUMIREという女優さんがcharaの娘だと知った時、驚愕したのは言うまでもない。