侑菜

悪の波動 殺人分析班スピンオフの侑菜のレビュー・感想・評価

3.6
「その首吊り殺人は、何を意味するのか。」

2014年に川崎市内で起きた連続殺人事件。
しかも被害者はすべて女性であり、遺体には首を吊られて甚振られた跡が残されていた。
遺体の特徴から世間では「首くくり殺人」と呼ばれ怖れられていた。
捜査が難航する中で捜査員である井口は野木直哉の犯行ではないかという疑いを抱く。
野木という名は世間から隔離された生活を送るために八木沼雅人が使っていた偽名であった。
野木は隣に住む中学時代の同級生である浅田吉佳とともに捜査の網をかいくぐろうと目論む。

面白くて一気に観賞。
最後まで目が離せない。
深澤さん目当てでみたけど全然普通に良かった!