やっほ

石の繭 殺人分析班のやっほのレビュー・感想・評価

石の繭 殺人分析班(2015年製作のドラマ)
4.0
いろんな意味の“意思”を感じる緊張感が持続する作品だった、、、
警察ドラマでありがちなお嬢さんではなく未熟な警察官がどのように“過去”に“復讐”に立ち向かうのか…“覚悟”を持てるのか…見応えがあった

ただ“過去”の真相が明らかに成るに連れ一人のミスとは言えない杜撰な捜査が悪目立ちして…救われないはずの“親子”ならではの秘めた罪への葛藤がかえって“筋の無い”感情に思えたのは“意図しない”ことだろう?…