せな

今際の国のアリスのせなのレビュー・感想・評価

今際の国のアリス(2020年製作のドラマ)
3.3
原作未読。

GANTZ、カイジ、賭ケグルイ、あたりのミックスドラマ。

ただ、GANTZほどグロさ理不尽さは無く、カイジほど頭の瞬発力必要ないし、賭ケグルイほどのぶっ飛びは感じられない。
"こんぐらちゅれいしょん"は、言葉こそ違うけれどあきらかにGANTZから着想を得た感じwww
それぞれをかいつまんでソフトなストーリーにした感じかな。

1話目あたりだと頭脳戦を思わせるのに、話が進むと知能指数のカケラも感じられなくなるww
電球部屋の回にいたっては、ルールを最後まで聞かなくても2,3秒で答えが解るほど簡単。
バイオレンス要素や心理戦など様々な展開で楽しめるのは◎
頭脳戦は小学生レベルなので、この辺期待して観るとガッカリするかも🤮

サクッと鑑賞できるデスゲームdeath💀