少年寅次郎のドラマ情報・感想・評価・動画配信

少年寅次郎2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年10月19日

製作国:

ジャンル:

4.1

あらすじ

「少年寅次郎」に投稿された感想・評価

ひまやま

ひまやまの感想・評価

4.3
0
めちゃくちゃ良かった。
寅さんがそっくり、お母さん優しい、お父さんは寅さんのダメな部分の時にそっくり。
この時からおいちゃんおばちゃんが誰よりも寅さんの考えてることを理解している設定が上手い。
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

5.0
0
井上真央は割烹着似合うねー。日本の理想的なおかあさん。寅さんの子役2人(藤原颯音と井上優吏)の起用がおそろしくドンピシャ。おばちゃんの岸井ゆきの起用が嬉しい。そして、初恋の山形出身のさとこに、今を時めく森七菜の起用。あの3話は特に出色。まるで昔の堀北真希。岸谷五朗の演技もいい。そしてストーリーを書いてるのがちゅらさん・おひさま・ひよっこでお馴染みの岡田恵和。夜の朝ドラ、サイコーです
カカオ

カカオの感想・評価

2.9
0

このレビューはネタバレを含みます

総集編を録画にて鑑賞。

中学生の寅次郎、子役のさくら、
よく特徴を捉えておりました。









家出するには強引な展開か。
もっと父親と衝突した回数を重ねた末ならば理解できる。

寅次郎を「いい奴」に描き過ぎたか。
とらやのみんなと衝突する感じとは、いつもと違う印象だ。

どうせなら、テレビドラマ版の「男はつらいよ」が観たいなと思っておりましたが、Wikipediaによれば、全ての回を観ることは難しいようです。たいへん残念だ。
子どももつらいよ

『男はつらいよ』の主人公寅次郎の少年時代が描かれる。スピンオフ的な内容だけど、本編の人たちの若い頃が見れるのは少し新鮮。話自体はこじんまりとした印象。

このレビューはネタバレを含みます

ここ最近、『男はつらいよ』シリーズを4作品ぐらい観てきて、かなり好きになったので、今回、NHKで放送された総集編を観ました。


この『男はつらいよ』シリーズの熱烈なファンにとっては、主人公:車寅次郎は最終的にヤクザになってあの家を出て行くことが分かっているので、基本的に悲しい、ニュー・シネマみたいなドラマなんです。

ただ、それでも興味深く観られました。😢


明智光秀が主人公の大河ドラマ『麒麟が来る』🦒を観るような、

『スター・ウォーズ』ファンにとって、『スター・ウォーズ/エピソード3』を観るような、

そんな感覚で観ていました。

🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯🐯


⑴ナレーションは原坊でした。🗣

『男はつらいよ/おかえり寅さん』では桑田佳祐さんが主題歌を歌っていましたから、夫婦そろってこの『男はつらいよ』シリーズには縁があります。


そして、寅さん🐯やさくらさん🌸を含めて、ちゃんとオリジナル版に似せてきたキャスティングだったと思います。



⑵おいちゃんとおばちゃんの夫婦も良かったです。
岸井ゆきのさんは、顔はさほど似ているとは思えませんけど、雰囲気がおばちゃんに似ています。


⑶個人的には特に驚いたのが、オリジナル版で笠智衆さんが演じていた御前様の若い頃を、石丸幹二さんが演じていたことです。👩‍🦲
石丸さんもやっぱりそれなりに話し方を笠智衆さんのそれに寄せてきているのを感じました。

⑷それから、

毎熊克哉さんが寅さんの父親を、
山田真歩さんが寅さんの実の母親を、

演じていて、このドラマでは悪役側の人間だと思います。🦹

ただ、あの2人がそこまで真っ黒な悪人には思えなくて、少し良心の呵責を感じさせるグレーな感じなので、そこがむしろ「『男はつらいよ』っぽいなぁ」って思いました。

その点、鰻屋の浮気話は要らなかったと思います。😅

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


このドラマは、ヒットメーカー:岡田惠和さんの脚本なんですが、とはいえ、あくまでも山田洋次さんの原作ありきの話だと思います。📝

『男はつらいよ』ファンへのサービス的なドラマなので、『男はつらいよ』シリーズを全く観たことが無い人がどう感じるかは分かりませんが、

自分は予想以上に面白かったです。😁
jr

jrの感想・評価

3.8
0
車寅次郎の幼少期をドラマにしたもの
あの寅さんはどうやって育って出来上がったのか
井上真央ちゃんがお母さん役なんだけどとーっても愛情深くて素敵な人 
お父さんがあんな人だったんだ…
周りにいる人たちのおかげで色んな助けの有り難みを感じる寅次郎
戦争も徴兵の話もあるのに5話まとまっててしっかり感動する
キマ

キマの感想・評価

4.3
0
とても良かった。
12月にやる続編楽しみ!
つね

つねの感想・評価

3.5
0
寅さんの子役見つけた時点で勝ち。
nori007

nori007の感想・評価

3.8
0
寅さんは、いかに寅さんになったのか?その幼少の頃が明かされるという素晴らしいドラマ。寅ちゃん役がこれがすごい似ていてびっくり。そしてさくらさんを含め、マドンナ役がみな美女揃いなのも優れたところ。

物語は戦前のドラマだったのでかなりびっくりしたのだが、たしかに年代を考えるとそれくらいの話だったのだろう。同時代には「拝啓天皇陛下様」の渥美清もどこかにいたはずだ。

ただ、寅ちゃん役がまったく悪童ではなくすごくいい人だ。これはもっとやんちゃにした方がよかったはずだ。変わりに父親は本当にクズである。本当に嫌な人全開だったのでもう少し寅さんよりのクズにした方がよかった。

映画の第一作を見直してみると、親父に殴られ家を飛び出したとなっているが、こちらのドラマでは逆に親父を殴って家を飛び出してる。
あと午前様の娘が、デメキンと呼ばれていたはずがそうした描写がなかったのも残念。もう少し本編との整合性をきちんとしてほしかった。

といっても、素晴らしかったけどね。
>|