tatsu

ホークアイのtatsuのレビュー・感想・評価

ホークアイ(2021年製作のドラマ)
4.0
MCU作品は、目からビーム出したり飛んだり、怪力だったり、超人が増えすぎている中、初期から生身の人間でありながら、ヒーローとして戦うホークアイは個人的に一番好きなキャラ。

家族思いな所もすごく好感が持てて、エンドゲーム中盤にパッチんから戻った妻の電話を見た時の表情には泣かされました。

今作は、エンドゲームで一度ローニンに闇堕ちし、親友のナターシャを目の前で失ってしまった彼が、それらの自らの過去に決着をつけていくというような作品になっています。ちなみに、ドラマシリーズではありますが、MCU正史にしっかり当てはまる作品となるので、今後のフェーズ4の展開にもかなり影響を与える作品になっていくだろうと思います。

初登場になるケイトビショップとの師弟関係も面白かったですし、個人的に一番嬉しかったポイントは、ホークアイがどのように弓矢を準備していたのかというシークエンスがしっかり描かれている点。ハンクピムの弓など、他のアベンジャーズエッセンスを追加した弓使いは最高でした!

そして今作最もサプライズだった点が、最終話で登場するとあるキャラクターについて。前からすごく感じていた違和感が、MCUというかアメコミ作品全体に言えますが、リブートの繰り返しで、過去作が無かった事になっていく点。どこか寂しさを感じる事があったのですが、少なくとも今作ラストのとあるキャラの登場により、Netflixで配信されているMCUキャラ数名が、MCU時間軸に存在する事が確定!これは嬉しいサプライズでした。

先週公開となった、スパイダーマン ノーウェイホームでは、マルチバースについて触れているようなので、今後MCUはどこまでいっちゃうんだろうと、期待半分、心配半分といった感じですね。

最後に一応おすすめなのが、ブラックウィドウのポストクレジットが今作にがっつり絡んでくるので、事前にブラックウィドウを鑑賞しておくとより楽しめると思います!