俺の話は長いのドラマ情報・感想・評価

「俺の話は長い」に投稿された感想・評価

zwei

zweiの感想・評価

4.2
0
家族それぞれが抱える悩みを乗り越える度に、家族の絆が深まるのが良いね。あと家族で団欒してるシーンが好きすぎる。
そして音楽の素晴らしさ。
なぁ友よー人生って最高だろ、だからやめられないんだろう。
yuiyanai

yuiyanaiの感想・評価

4.0
0
よい‼️
会話を楽しむゆる系の、ながらドラマかと思いきや、真剣に見るのが正解‼️
ばらばら伏線振り撒きしっかり回収気持ちいいっ‼️屁理屈捏ねまくりうるさ仲良しな会話、癒される。ビフォアシリーズ好きな人絶対好き。
これめっちゃ面白い!!めっちゃ好き!
生田斗真と清原果耶ちゃんの掛け合いが好き。
この作品をHuluで何度も繰り返し見てたら、終わったのでDVDボックス買ってまだ見てます。私にとって、初の金子茂樹でした。

このドラマの面白いところは、場所が家、喫茶店、バーの三ヶ所がメインなところ。家では家族5人がレギュラー、喫茶店ではママと常連、バーでは店員二人と常連。場所によって、会話の雰囲気が少しずつ変わるのが楽しい。家では主人公が中心、喫茶店では常連の牧本、バーでは店主が、それぞれ、会話を引っ張る。
家族5人は、本来は2人家族と3人家族なのだが、リフォームの関係で短期間同居している。ドラマは全10回で3ヶ月放映なんだけど、それに合わせて同居も3ヶ月というのがうまい。視聴者の時間と、出演者の時間の流れが同じなので呼吸が合う。2人家族はニートの息子と母親、3人家族は再婚家庭で元ミュージシャンの夫と義理の娘はギクシャクしてる。どちらも問題ありなのだが、同居によって、それぞれの問題が解消されていく。喫茶店の常連や、バーの店員はバイプレイヤーに徹していて、彼らは変化することなく安定して主人公家族を支える。脚本の金子茂樹は、どこの家族も抱えているであろう課題を、明るく解決することで、視聴者にメッセージを送ってくれる。この優しさ、暖かさがドラマの基盤となっている。ただし、彼の脚本はあまりに完璧なので、役者は台詞を間違いなく伝えるのに苦労したものと思う。金子茂樹は視聴者に優しく、役者には厳しいのではないかとも感じた。
まだ見てない方には、是非、見て欲しい作品です。
リサ

リサの感想・評価

4.5
0
love
まぴ

まぴの感想・評価

4.8
0
台詞の言い回しが大好きだったドラマ〜〜
コントがはじまるのひとなんだね!
Yzu

Yzuの感想・評価

4.6
0
清原果耶ちゃん出てるからって見たけど大当たり最高に好き何回見たかわからない
杉野遥亮くんもいい、、
ニートの歌だいすき笑
みる

みるの感想・評価

4.2
0
また見たいなー!!!
ほんとに好きなドラマ。
愛らしい個性が立った登場人物と、巧妙な台詞が素敵なんだよなぁ、、、!!📻☕️🗣

このレビューはネタバレを含みます

屁理屈論破ニート生田斗真がコーヒー店を開くも半年で潰れ6年間就職する気もなく家にいる三十路という役どころなのに、何故かかわいいというか応援して味方になりたくなるところが生田斗真の力。


サバサバ拗らせ系女子の清原果耶、バリバリキャリアウーマンで少し小言が多い小池栄子、元バンドマンで気弱ないいやつの安田顕、ポラリスを経営する優しいお母さん原田美枝子、キャラクターが濃くて面白かった。

8話のニートブラザーズ可愛かったなぁ。
あと後半にかけて目立ってくる生田斗真のつむじのアホ毛がなんだか可愛い。

最終話でルンバやロールキャベツ、ロッキーのテーマ、掛け声のアイテムが出てくるの面白かった。最後面接に行く時にカバン持ってなくて、手ぶらで行くんか?!となったがそこもまた主人公らしい。

EDの関ジャニ∞の友よ良かったし、DVD宣伝の長台詞を言った生田斗真への賞賛と、徹夜でパズル完成させたスタッフへの労いが込められているのも細部まで拘られていて良かった。
>|