n

双葉荘の友人のnのネタバレレビュー・内容・結末

双葉荘の友人(2016年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフがセリフっぽくて冷めた。

臼田あさ美と市原隼人の芝居がなんか微妙で私はあまり好きじゃなかった。

倉田の衣装が70年代の画家ってこんなんだったのか?って感じ。ふわふわな髪型と丸メガネとか割とイマドキな感じがした。
ふわふわしたビジュアルは好きだけど。

夫婦の暮らしとかリアルを描いてるはずなのにリアリティがないというか、リアルな生活が書けないなら思いっきりリアリティー無くした方が面白くなるんじゃないかと思った。

別居するまでの流れが突然だった気がする。こんな家一晩でも居たくないっていうのはわかるけど、え?別居なん?ってなった。

映像の色は好き。

過去の双葉荘と現代の双葉荘を色で区別して表現するのは面白いと思った。

最後ぽつぽつ話が繋がっていった感じがしたので、感動させるなら一気にバァ!っと 繋げた方が盛り上がったと思う。なかなか難しいとは思うけど…