ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンスのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」に投稿された感想・評価

Kna

Knaの感想・評価

5.0
0
中島晋作

中島晋作の感想・評価

1.1
0
もちろんジム・ヘンソンとフランク・オズによる映画は永遠の名作なので、比べる比べないの話ではないのだが単純に演出が下手すぎ。名作に泥を塗ったとしか思えぬゆえ、各回の演出家は押し並べて万死に値する。
ただし人形の造形は(ブライアン・フラウド由縁であるとはいえ)精巧を極めた驚異のクオリティで、ここだけは(ほんとうにここ「だけ」は)いくら褒めても足りない。
mikioart

mikioartの感想・評価

5.0
0
子供の頃大好きだった映画がこうしてドラマ化されたのがひたすら嬉しい!CGも良いけどマペットは独特の魅力でやっぱり良いなあ。ブライアン・フラウドの画集は時々引っ張り出すけど、このドラマの画集も結局買ってしまうだろうなあ。

思わせぶりな終わり方だけど続編無いのかな。それでも最高に楽しいひとときに大感謝でした!
yuphoria

yuphoriaの感想・評価

5.0
0
ゲームオブスローンズです
きゅあー

きゅあーの感想・評価

4.5
0
作り込みが素晴らしい
背景とか作ってて楽しかったろうな~
鮭好

鮭好の感想・評価

3.4
0
原作を知らなかったので登場人物と部族の多さに戸惑ったけど作り込まれた世界観がとてもよかった
同じ部族でも顔が違っていたり俳優使ってるみたい
人形劇なのにその人種の生物が動いているように見えるし、動かしている裏方を感じさせないのがすごい
ストップモーションは見たことあったけどアニマトロニクスで全部をやる作品は見たことがなかったので、圧倒されました。人間の影や形が見えないように徹底されていて、世界に没入できました。原作小説は翻訳されていないみたいですが、シーズン1の最後、続きがとても気になります。
【良かった点】

38年前の映画版から格段に映像表現が向上しています。
映像技術の進歩もありますが、製作者の映画版を絶対に超えてやるという気概、むしろ映画版への宣戦布告ともいえる覚悟が想像を超える「映像」を誕生させました。
このドラマの原本となった小説(日本未発売)の物語は簡略化され理解しやすくなり、登場キャラクターも改変が行われ映像媒体に適したものとなっています。
また、マニアでないと気づかないような隠れ要素が多数あるので、それを発見する楽しみもあります(中には、ラビリンス/魔王の迷宮のネタまで!)


【悪かった点】

箇条書きで5点ほど

・「群衆」を扱う題材は人形劇とは相性が悪いです。
使用された人形は複雑な物で数多く用意するのは困難です。そのため、優秀な人材をもってしても映像面で物足りなさを感じる場面がありました。

・「部族の団結」にいたるまで過程の描写が少なく、いざ登場しても「誰?」というキャラクターが数名います。
7部族というのは全10話で扱うのには多すぎると思います。

・映像と世界観の構築に力を入れすぎて、物語や登場人物の描写が多少おろそかになっているように見えます。
もっと多数のキャラクターを他者と絡ませてドラマを発生させることで、性格や関係等をはっきりさせれば魅力が向上したと思います。

・キャラクターの視点が頻繁に切り替わり展開がつかみにくい。
開始時点では、主役三名+スケクシスの4視点でドラマが同時進行しますが、展開を追うのに少し苦労しました。
さらに、多くの話で〇〇というイベントが発生するため、そこからさらに視点が分散/集合します。

・取り入れたアイデアが物語に与える影響について、精査が充分ではないと思います。
映画版や書籍との設定の矛盾、展開が未完了のまま終わる、など脚本の不自然さを感じました。


長文になりましたが、奇跡的な復活を遂げたこのシリーズの行く末を見届けたいです。Netflixがシーズン2の製作を許可してくれる事を願っています。
※2020/8/15 不快感を与える表現があったため全文修正
Yuri

Yuriの感想・評価

3.4
0
細部まで凝ってて感動する!
まめ

まめの感想・評価

4.5
0
小さい頃VHSで何度も見て大好きだったダーククリスタルがまた作られるなんて…それだけで嬉しい。

前日譚なので結末がどうなるか分かるだけに切ないけれどS2が待ちきれない。
>|