ザ・ファミリー: 大国に潜む原理主義のドラマ情報・感想・評価

ザ・ファミリー: 大国に潜む原理主義2019年製作のドラマ)

The Family

公開日: 2019年08月09日

製作国:

3.8

あらすじ

「ザ・ファミリー: 大国に潜む原理主義」に投稿された感想・評価

Chop

Chopの感想・評価

4.0
2
Christian Mafia.
信仰という名の権力闘争。
キリスト教原理主義。

「人目につかない方がいい活動が出来るんだ。」まるでPusher。

80年ほど続いてる全米祈祷朝食会。
各国の王にも指導者にも独裁者たちにも面会を拒否されず、アメリカ政府だけでなく、各国の政府関係とコネクションを作り、彼らは世界中のほぼ全政府の上位にルートがある。🤪

問題はそれをどう使ってるのか?🤔

今までは陰謀説とか言うけど、そんなん出来るわけないやん、統一されてないのに。って思ってました。😑

まー、なんやかんな言うてる俺も人目につかないように秘密だらけやけどな!🥴


※ここから個人的な妄想
『桜の会がもめんとんな、せや、目外したろ。なんかないんかい?次のリストは?』『沢尻どうですか?』『お、それいっとけ。』☝🏼
で、麻取やなくて組織暴力対策室が動く。
何故かマスコミがイベントに参加するからと沢尻が自宅からクラブにタクシーで向かうまでを盗撮。(クラブ行く情報来たぐらいで朝まで盗撮する?張り込む意図は?必要性は?誰からのリーク?)
結局、その日にやり取りあると踏んで乗り込んだけど自宅前職質では何もです、なのに家宅捜査、結果あったので差し出したし、罪人ではあったけど、なんか納得いかん流れ。🤔
ローフィ

ローフィの感想・評価

4.6
0
ちょー面白かった。

私みたいな日本人には理解出来ないアメリカ社会におけるキリスト教の”根深さ”を垣間見た気がしました。 それは建国からの伝統や人々の紐帯としての信仰心、つまりアソシエーションの文化。そして政治界隈で権力者同士を立場を超えて結びつける特権的な記号としてのイエスキリスト。つまりヒトラーやマルクスではなくキリストを主軸とした全体主義思想の運動。

クリスチャン界隈でのトランプ支持やリバイバルが叫ばれてるのは、こいつらのせいかー!と思いました笑
怖い話だった。
たけち

たけちの感想・評価

3.7
0
NaoK

NaoKの感想・評価

-
0
斎藤秀雄

斎藤秀雄の感想・評価

3.8
0
Taisuke

Taisukeの感想・評価

-
0
mk20

mk20の感想・評価

4.0
0
2016

2016の感想・評価

3.5
0
>|