mashako

5人のジュンコのmashakoのネタバレレビュー・内容・結末

5人のジュンコ(2015年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

・・・役名紛らわしいので、顔がわかる演者名で記載。
ドラマ版では、西田尚美・麻生祐未のエピはいらんかったかも。それよりも、3人のジュンコについて深く描いて欲しかった。原作者は「バタフライエフェクト」という言葉を使いたかったのかもしれないが、このドラマの場合の「バタフライエフェクト」とは、ミムラが、飯田野梨子を自殺に見せかけて殺した(?)ことにより、小池栄子が、バレなかったら何をやってもいいんだ→連続殺人を起こすということなの?
う〜ん、よく分からん。渡辺真起子(松雪のパートナー)が育児ストレスで自分の子どもを殺害してしまうのも、よく分からん。 松雪泰子・小林涼子(渡辺・松雪の部下)以外、みんなクソだったな。西田尚美関連の社宅の末端モブキャラ(義母を介護施設になんたらの人)のあのほくそ笑んでる顔も。・・・女は(男も)こわい。