マエストロR

しんがり~山一證券 最後の聖戦~のマエストロRのレビュー・感想・評価

3.9
☆雑感
①「まつりごと」というキーワードが後半で出てくるが、要はボスの面子を立てるために日本史上屈指の企業犯罪が行われた側面があるということなので恐ろしい。
②会社勤めの人間なら多かれ少なかれ心当たりのある病理現象が描かれている。山一の崩壊劇を他人事とは思えない会社は今日でも意外に多いのではないか?!
③林遣都君演じる若手の婚約破談の話。就職活動時に山一に惚れ込んだ確固たる理由があるのに婚約者女に語ろうとしなかったということは、結局それだけの関係だったことを示している気がした。