mari

名もなき復讐者 ZEGENのmariのレビュー・感想・評価

名もなき復讐者 ZEGEN(2019年製作のドラマ)
3.0
メイキングまでちゃんと映して
オープンにしてくれることに
一番感動した。

勘違いしないでね、
これは作られたもので
伝えたいことがあるからこそ
あえて作ったものだからね、を
伝えるかどうかの判断は
多分勇気と決意がいることだと思う。

現実と作られたものの境目が
わからなくなる人もたくさんいるから。

その役はその人そのものじゃないんだよって
バラエティ含めていつも思ってたから、
私たちが観ている作品と
順番がばらばらでと演じられる
役者さんたちは本当にすごいと思う。

子供はコウノトリに運ばれてくる訳でもないし
生まれる環境を選ぶことはできないから、
それを押し付けたり干渉しないでほしいよね。