名もなき復讐者 ZEGENのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「名もなき復讐者 ZEGEN」に投稿された感想・評価

邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 みどころ1⃣︰ファー・イースト・アイランドこと,極東の島国である,日本の裏社会に身を置く天涯孤独な男性・女衒【ぜげん︰阿部進之介】の壯絶なアベンジャーズことアベンジを軸として&リベンジを軸として&復讐劇を軸として,日本に跳梁跋扈する&日本に蔓延する闇を描いたダークファンタジー・ヱンターテインメント❢❢。24︰30〜25︰00にかけて,このミステリー大賞がすごい!!こと,❝このミス大賞・ドラマシリーズ❞において,BSフジで大絶賛・放送中です❢❢。
 ※阿部進之介︰劇場版『キングダム』の少数民族である山の民の,❝バジオウ❞を演じた❢❢。※阿部慎之助︰今現在は,2軍の読売巨人軍の監督❢❢※跳梁跋扈︰ちょうりょうばっこ※蔓延する︰まんえんする※蔓延る︰はびこる
mtoto

mtotoの感想・評価

2.6
0
アルファベットにするとピンと来なかったけど、そういう意味ね。
女衒てことね。納得。

「古い言葉で、女衒ってあるんだって」という台詞が入るんですが、古い言葉かなぁ…考え方と当てた漢字がジェンダー感とズレてはいますが。

馬場さんがいかがわしい系のマッサージ店に勤務。中国人?設定。
そういう店だからベビードールとか着用。
お胸が眩しい…✨

メンター姐さんの指導、勉強になりました…睾丸マッサージ…^^;
普通の俳優さんなのかな?そっち系の人?
発言も演技も下ネタ担当で、よいのですか?とこちらが焦る。
馬場さんに言わせられないからこの方のセリフになってるんでしょーね。

まんま、地上波じゃない種類の、イヤーンなドラマです。
mari

mariの感想・評価

3.0
0
メイキングまでちゃんと映して
オープンにしてくれることに
一番感動した。

勘違いしないでね、
これは作られたもので
伝えたいことがあるからこそ
あえて作ったものだからね、を
伝えるかどうかの判断は
多分勇気と決意がいることだと思う。

現実と作られたものの境目が
わからなくなる人もたくさんいるから。

その役はその人そのものじゃないんだよって
バラエティ含めていつも思ってたから、
私たちが観ている作品と
順番がばらばらでと演じられる
役者さんたちは本当にすごいと思う。

子供はコウノトリに運ばれてくる訳でもないし
生まれる環境を選ぶことはできないから、
それを押し付けたり干渉しないでほしいよね。
少しエロかったし🙈、
復讐ものとして
そこそこ楽しめました!
JIN

JINの感想・評価

2.5
2
(最終回)
『このミステリーがすごい!』大賞ドラマシリーズってことでチェックしてたんやけど、あんまり面白くなかったなあ。
なんか最後は全部筒井真理子がもっていってもうたがな。
この人が出てくるとたいてい演技がスゴすぎて怖くなってまうねんなあ(笑)
いわやん

いわやんの感想・評価

2.9
0
女衒と言えば、特殊な職業で。
途中から、ハードな展開になり、ちょっと違和感が。
sora

soraの感想・評価

3.0
0
【'19/10/18・配信】
原作未読
出演:阿部進之介、馬場ふみか、杉本哲太
女衒がなんとも救われない感じだった。
なんだこの人!
傷つけられたとしてもそれで愛情の向け方が異常になってしまうという。
女衒がキャラ的に重い雰囲気まとっていた人だったのですが、それが阿部進之介さんにあっていたと思います。
Qyotoの「夏の雪」が話にあっていて切ない感じで好き。
中後楓

中後楓の感想・評価

-
0
第一回の放送を見ました。
登美丘丈さんの原作を読んだ後に見たのですが、
いきなり原作と違っててビックリしました。
ドラマは結構ハードそうです。
原作は読み始めると一気に引き込まれ、感動して
思わず泣いてしまいました。
ドラマの方も期待大です。
まーくん

まーくんの感想・評価

2.8
2
馬場ふみかが中国人風俗嬢というのは若干無理があるけど、ランジェリー姿でコードブルーではひた隠しにしていたグラマラスなボディが見れてドキドキ。関西では百合だのかんだのも放送するのでセットで観てみようと。永尾まりやは、都立水商でフーゾク科教師だったのに本作では現役風俗嬢に戻っている。阿部進之介も関西ではメイちゃんの執事の再放送やってるのでアウトローな本作とは違った印象。スカムではイカつい役だった杉本哲太がどう絡んで来るのが見物である。女衒(ぜげん)という裏職業を初めて知って勉強になった。
U-NEXT ・カンテレによる『このミス』大賞ドラマシリーズ第2弾は登美丘丈さんの小説を原作に阿部進之介さん主演でハードボイルドタッチに物語が展開していく。
阿部進之介さん演じるZEGENは、風俗店とそこで収入を得ようという女性を仲介すると共に、その女性達の“アフターフォローまでするという今時珍しい女衒。
そんな女衒の彼は愛する妻を不条理に失ったという過去があり、復讐の鬼としての顔も持つ。
本作では馬場ふみかさん演じる、病弱の夫の治療費を捻出する為にZEGENに風俗マッサージ店を紹介してもらった中国人女性・李雪蘭のドラマと平行して、愛する妻を非業の死に追いやられた主人公の復讐劇が繰り広げられていく。
社会の底辺やそこに蠢く魑魅魍魎、そういった闇を炙り出しながら、主人公や李雪蘭の人間ドラマがどう描かれていくのか楽しみだ!
|<

あなたにおすすめの記事