りゅっくサック

ニッポンノワール ―刑事Yの反乱 ―のりゅっくサックのレビュー・感想・評価

1.0
脚本家武藤将吾さんの悪いところが凝縮されたドラマ。
仮面ライダービルドも3年A組でも同じで
・説明台詞の連続
・忙しない駆け足展開
・とんでも理論の後出し設定
・喧嘩腰ですぐキレる登場人物
・便利に使い捨てされる登場人物(ハッキング、盗聴、情報通等)
・おかしい倫理観
「遺体の前でギャグシーン」「ペンで目を刺そうとするギャグシーン」
・登場人物に血が通っておらず感情移入出来ない
・ここぞという時に名台詞どーん!良い雰囲気で丸く収めた風に見せかける

キャストだけは豪華なので、最終回までは見届けようとは思います。