きんきん

同期のサクラのきんきんのレビュー・感想・評価

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)
2.0
適度なシリアス、ちょっとユーモラス、そして感動。高畑充希がどんどん好きになっていく。
橋事件以降、同期たちの冷たさにすっかり冷めてしまった。黒川のサクラ贔屓の理由も「え?それ?」だったが、前半のノリだったらそうだったのかー!と思えたけど後半のグダグタでは言い訳っぽい感じに。せめてサクラと菊夫に淡くても思わせぶりな未来があったら少しはスッキリしたのになぁ。