Joe

おいしい給食のJoeのレビュー・感想・評価

おいしい給食(2019年製作のドラマ)
3.5
こんな風には、給食を好きになることは出来なかった。子供の頃は好き嫌いが多く、給食は苦痛でしかない。特にマカロニサラダが大嫌いで泣きながら食べた。残すことは許されなかった。今でもマカロニサラダは大嫌いだ。そもそも身体に良い食べ物とも思えない。我慢して食べるようなものではない。意味不明なメニューだ。そんな中、ミルメークとソフト麺には助けられた。その日は、朝からウキウキ。市原隼人並にウキウキ状態。流石に校歌では踊れないけど、踊ったとしても不思議ではない。

給食の前に校歌を歌う習慣はなかったけれど、お昼休みの間は放送部がリクエストに応えて音楽を流していた。リクエストは洋楽が多かったような気がする。当時、iTuneなんて無かったから、この放送は貴重な情報源だった。そんな中、音楽を掛けず、何やら話し始めた放送部キャプテンがいた。校則について訴えたかったようだ。しかし、最後まで聞くことはできなかった。放送は打ち切られてしまった。担任は「喋らしてやれよ」と呟いていた。最終回の市原隼人を見て、あの担任のことを思い出した。