夢を与えるのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「夢を与える」に投稿された感想・評価

tomomi

tomomiの感想・評価

3.8
0
堕ちていく過程が見れて興味深かった
でも、堕ちてる訳ではないんだけどね
Pegasus

Pegasusの感想・評価

4.3
0
演出の圧倒的勝利といっていいくらいに演出が自然かつ綺麗で魅入ってしまった。

芸能人の流出という題材上、センセーショナルな内容になりがちだが、やはりそこは日本らしく地味で硬派なドラマ。
そこに危なかっかしい人々の思惑や気持ちが絡んできてずーっとぐいぐい観てしまった。

中学生役から大人の女性役まで違和感無く自然体で演じてしまう小松菜奈の体現演技、菊地凛子の人間の欲を狂気を内面に演じた存在が素晴らしく物語をリードしていた。

一見ハッピーエンドだが実は物凄い皮肉を含んだラストは個人的にめっちゃ好きだった。

いやなんか久々によく出来た社会派ドラマを観たな。
監督の犬童一心って人に少し興味をもった。
それと若手芸能人、特に清純派の人って凄い大変だなって。
美貴

美貴の感想・評価

-
0
はぁ…ティーン小松菜奈。
最後長ゼリフは覚醒したなぁ……

オダジョーもいいんだよなぁ…


3回鑑賞。
小松菜奈カワイイ。
綿谷りさ作品の中でも文体のリアリティが突出した作品を映像化出来ているのに感嘆した。小松菜奈かわいい。
ひめか

ひめかの感想・評価

3.6
0
미쳤다
Q

Qの感想・評価

-
0
かつて小説で読んだ。こんなに色々起きる話だっけと思いながら見た。
「ほんとにテレビが好きな」男が怖かった。あの不気味な愛がいつ何を引き起こすんだろうというのがドラマって感じでわくわくして待ってみたり。最後のドタバタも含めて、妙に薄っぺらい感じがいい。
鑑賞記録。

2013〜2014年の小松菜奈ちゃんが大好きでした。まだ初々しさと10代の儚さが共存していた菜奈ちゃんを見れて幸せだった。制服姿の透明感よ。
反論語りからの展開のやったった感が...んー。
小松菜奈には汚れ役なんてやらせないよね
s

sの感想・評価

3.0
0
影を持つ表情が似合うよ、小松菜奈。
何度観ても制服姿が最高だよ、小松菜奈。

幼い頃から何も分からないまま芸能界の世界に足を踏み入れた少女は、親と事務所にある種の洗脳とも言えるほど何度も言い聞かせられがむしゃらに目の前の仕事をこなす。

自分の意思が何もないなかで言われた事だけを続けていくのは、それこそ自己の崩壊。

誰かに縋りたいと、この人だけはテレビなかの私じゃなくてありのままの自分自身を見てくれると、信じたくなる気持ちは分かる。
けれど相手がクソだったがこの世の終わり。
まぁ、縋りたい唯一の人に久しぶりにようやく会えて嬉しかったとしても、他人がいる時点で行為に及んでしまった己が悪いが。

(それにしてもマッケン、、ダメな男だったなぁ)

お葬式でのカメラに訴えるシーン、最後のテレビ収録でのシーン、流石だったなぁ。
飛んだあとのピースは幼きころの無邪気な"ゆうちゃん"でちょっと切ない。

ずっと何かに囚われてる菊地凛子、ずっとずっと優しくあり続けて欲しかったオダギリジョー、でも最後にはゆうちゃんを守ってくれる大切な2人。
最高に贅沢だった、流石です、、。
藍

藍の感想・評価

4.1
0
最後もうちょっと欲しかったし、続きを考えるの諦めた感ある終わり方やったけど、興味をそそる設定で怖くて面白かった。
スキャンダルとか動画流出で、本人が困るだけでいいのに周りが騒ぎ立てるの腹立つな、
盛り上がんのは分かるけどだから本人に迷惑をかけるな。
番組や事務所もそうやで、そんなに仕事に支障が出るのはなんでなん?いつか冷めるねんから、賠償金やら負担被せるのはおかしくないか
>|