RiSaChunchun

翳りゆく夏のRiSaChunchunのネタバレレビュー・内容・結末

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

役者さんの演技が良かったです。
これは切ないというか、なんというか。
赤ん坊を誘拐された夫婦の気持ちにしか寄り添えなかったです。どうしても許せません。子どもを置いて出かけるとかありえないし。いくら裕福な家庭であってもさらわれた子どもは不幸すぎると思います。
最後に父親は泣いていたけれど、それまで平気な顔して生活していたわけだし、着々と出世して何を今更?

事件の再調査というきっかけが加害者の娘の入社からということですが、はっきり言って加害者の娘はあまり必要ないと思いました。

それから別れても梶元夫妻のような関係が理想的だなと思いました。

現実世界にも数多ある未解決事件は、こうした複雑な事が絡み合って迷宮入りしているのかもしれないですね。