橘

翳りゆく夏の橘のネタバレレビュー・内容・結末

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

落ち着いた作品でした。
俳優陣に惹かれて観たのですが静かに確かな演技をされる人たちばかりでよかったです。
渡部篤郎さん時任三郎さん嶋田久作さん素敵……と観ていましたが、橋爪功さん迫力ありました。社長!という信頼感。
滝藤賢一さんもなかなか。
発端となる門脇麦さんの佇まいも好きです。清廉な菅田将暉さんも。

わりと序盤で「夏雄ちゃんこの人だよね?」と薄々気付くのですが、共犯者に辿り着くやり方が、新聞記者も足で地道に稼ぐんだなぁ……と魅力的でした。
梶さんが丁寧なのがいいです。なので共犯者が武藤さんだと解ったとき、そうだろうなと思いつつ辛かったです。
事件の経緯もやりきれなさでいっぱいでした。武藤さんそれ絶対言っちゃダメなやつ。。

梶さん報道部に戻ったし、比呂子さん新聞社に入ったしで一応大団円でしょうけど、武藤家の事考えると手放しで良かったね!とはならないなぁ。
引き込まれて観ました。面白かった。