いも

仮面ライダーゼロワンのいものネタバレレビュー・内容・結末

仮面ライダーゼロワン(2019年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

2019年9月から放送特撮ドラマ全45話、令和仮面ライダー第一弾
近未来、人工知能搭載型人型アンドロイドヒューマギアを製造開発する飛電インテリジェンスの社長を就任した飛電或人が人間とヒューマギアと共に笑える未来を創るべく、サイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いを描く

前半は人間との関係が希薄で不安を感じるふわふわした或人くんの設定が苦手だったけど、「心とは、人とは、悪意とは」と全体として重いテーマを通じて成長し、最終的に戦って雌雄を決するというラストではなかったのがとてもよかった
キャラクターの内面に対する描写も丁寧な部分とバッサリ切っている部分の塩梅が割と好みで、アクションもカッコよくストーリーも良かったので特撮ドラマとしてかなり好きな部類!Vシネも楽しみ!!

四人そろった滅亡迅雷.netがあんまり揃って活躍しなかったり、天津氏の悪行に対する制裁がないのと、天津氏が不破さんや亡ちゃんからの許しを得るようなエピソードがあればもっと良かった
ヒューマギアがデモをしているシーンがあったけど、ヒューマギアに休息や働きに対する対価はあるのかとか、ヒューマギアの死の概念は?とか復元したイズにラーニングさせるラストはちょっと安直で嫌でした…

しかし天津氏のかわりよう、面白すぎます
サウザー課の可愛すぎるさうざーといっしょになにするの?