リーク

仮面ライダーゼロワンのリークのネタバレレビュー・内容・結末

仮面ライダーゼロワン(2019年製作のドラマ)
1.0

このレビューはネタバレを含みます

【問題点】
・AIというテーマなのに、悪意のことばっかり描いていて全く面白くない。
・ストーリーの出来が悪すぎる。脚本は薄っぺらで、粗が目立ち、投げやりな部分が多すぎて酷い。
・メインキャラクターの魅力を全く感じられない。
・2クール目のお仕事5番勝負がマジで面白くない。4回戦の消防士の回は面白いが、それ以外が酷すぎる。特に2回戦に至っては放送事故といってもいいくらいクソ回すぎる。
・最終回が映画に丸投げするような終わらせ方で酷い。
・天津垓というキャラが仮面ライダー史上最も出来が悪すぎる最悪のクソキャラと言っても過言ではないくらいマジでクソキャラすぎる。本作の全ての元凶だが非常に小物で、中盤で散々悪事を働いて視聴者を不快な思いにさせたにも関わらず、終盤でこいつを味方&ネタキャラにしたのは本当に頭が悪すぎる。しかも、彼は最終的には何の社会的制裁を受けずにのうのう生きているのがマジでクソだった。こいつのせいでゼロワンは面白くなくなったと言っても過言ではないだろう。
【評価点】
・デザインがかっこいい
・戦闘シーンが面白い
・序盤の1クール目は面白い
・俳優の演技が全体的に上手い
【総合評価】
序盤のストーリーと仮面ライダーや怪人のデザインと戦闘シーンと俳優の演技は良かったが、天津垓というキャラが出てきてから、この作品はいろいろとおかしくなった。あのキャラさえいなければゼロワンはもう少し面白い作品になれていたのかもしれない。デザインと俳優と曲に恵まれたにも関わらず脚本が全て台無しにしてしまった。
この作品に点数をつけるなら、100点満点中ゼロワンだけに01点をつける。それくらいこの作品は酷かった。正直言ってこの作品はもっと評価が低くてもいいと個人的に思う