仮面ライダーゼロワンのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「仮面ライダーゼロワン」に投稿された感想・評価

いも

いもの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

2019年9月から放送特撮ドラマ全45話、令和仮面ライダー第一弾
近未来、人工知能搭載型人型アンドロイドヒューマギアを製造開発する飛電インテリジェンスの社長を就任した飛電或人が人間とヒューマギアと共に笑える未来を創るべく、サイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いを描く

前半は人間との関係が希薄で不安を感じるふわふわした或人くんの設定が苦手だったけど、「心とは、人とは、悪意とは」と全体として重いテーマを通じて成長し、最終的に戦って雌雄を決するというラストではなかったのがとてもよかった
キャラクターの内面に対する描写も丁寧な部分とバッサリ切っている部分の塩梅が割と好みで、アクションもカッコよくストーリーも良かったので特撮ドラマとしてかなり好きな部類!Vシネも楽しみ!!

四人そろった滅亡迅雷.netがあんまり揃って活躍しなかったり、天津氏の悪行に対する制裁がないのと、天津氏が不破さんや亡ちゃんからの許しを得るようなエピソードがあればもっと良かった
ヒューマギアがデモをしているシーンがあったけど、ヒューマギアに休息や働きに対する対価はあるのかとか、ヒューマギアの死の概念は?とか復元したイズにラーニングさせるラストはちょっと安直で嫌でした…

しかし天津氏のかわりよう、面白すぎます
サウザー課の可愛すぎるさうざーといっしょになにするの?

このレビューはネタバレを含みます

仮面ライダーを見てるんだっけって思ってしまうくらい深いストーリーに困惑してしまうこともありました。やっぱり"子供のヒーロー"で、夢を与えるような存在であって欲しいと思っていたので。でも最後はしっかり"仮面ライダー"でしたね。ラストファイトの時の変身がカッコ良すぎました。ラストファイトは最終フォームで臨むことが多い印象ですが、今回は一番最初のフォーム。久しぶり!って思ってアガりました。

ダブルときのアクセルとスカル、オーズのときのバースなど、サブライダーが凄い好きなんです。ライダーを観ていない間に"ストーリーの半分くらいでピンチになったときに登場する"という型は無くなり、1話目から登場していて驚きを隠せずにはいられませんでした。でも自分の正義を持ち、強い意志でそれを貫く不破諌は本当にカッコよかったです。私はダントツで不破が好きですね。ラストシーンで「俺はバルカン。街の平和を守る仮面ライダーだ」と言ってました。ゼロワンももちろん好きですが、彼のようにみんなのヒーローでいる感じが堪らないです。
ーお前を止められるのはただ一人 俺だ!ー

私は好き
デザインもキャラクターも演出もアクションもスゲェ好き。終盤駆け足になってしまったのはコロナのアレのせいなのか…。コロナが無ければもっとストーリーにのめり込むことが出来たのか…。それが惜しい。ただそれを差し引いても私は好き

ゼロツーを初めて見た時「えっ!?こんなに地味なのが最終フォームなの?令和ライダーはこれからこんな感じなの」って思ったけどこれが見てみなさいよ。登場回数こそ少ないけどめちゃくちゃカッコイイから。

アルトとイズの掛け合いが好きだから終盤は悲しいなぁ。映画まだ観れてないから楽しみである

「知らないのか。想いはテクノロジーを超える…らしいぞ」
yuip

yuipの感想・評価

3.5
0
記録
ろめお

ろめおの感想・評価

3.0
2
CG多すぎ
いまの

いまのの感想・評価

3.0
0
Aiと人間の共存という難しい話を題材にした作品でした。
ライダーのデザイン、アクションはスタイリッシュに作られて爽快感抜群です。
コロナの影響を受けながらも共存するための道をしっかりと作れていた作品でした。
ゆうさく

ゆうさくの感想・評価

4.5
0
そんなに悪いと思わない。むしろ好き。いやいやでも流石に…な作品。
零式

零式の感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

アクションとデザインが良いだけにストーリーの粗さが目立つ作品
ほとんど同じ展開が続くお仕事五番勝負編、登場人物達が突然夢がどうのこうの言い始める飛電製作所編、最後のアーク編では主人公をアークワンにする展開等、今まであまりなかった展開もありましたが結局人間とヒューマギアの問題は解決せずに色々物足りない最終回を迎えました。
補欠

補欠の感想・評価

2.5
0
チェケラが悪い
こーへー

こーへーの感想・評価

3.4
0
デザインが好みでした。デザインが