アンビリーバブル たった1つの真実のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アンビリーバブル たった1つの真実」に投稿された感想・評価

飽きもこず一気に観てしまった……。
トニコレットが出てるのはびっくり
女刑事が若過ぎず綺麗すぎず何もかもリアルで良い。女刑事の対応や話し方が好き。
女性差別や女性軽視にかなり注目してて、共感の嵐だった。
Carnita

Carnitaの感想・評価

-
0
Rec
実話を元にしたドラマ?

役者は見たことない人ばかりで、
美人もイケメンもいないため、
リアリティがある。
モ

モの感想・評価

4.5
0
自分が自分でいられるためには、信じ頼れるモノやヒト、信仰、何でもいいがいわゆる"拠り所"が必須だと思う。
なんらかの形でそれを奪う行為はタブーと言ってもいい。阿鼻地獄に落ち永遠に苦しみたまえよ。

私自身の拠り所は何か?ひとつ、ふたつ?ともかく少ないと心許ないので増やす努力をしていきたい。

今回のレビューから、
観賞後の「おもしろかった」をきちんと言語化する練習をすることにしたんだけど、難しい。

これ、おもしろかった。
S

Sの感想・評価

4.5
0
全8話ちょうどいい長さ吹き替えで一気見
アメリカのドラマは毎話続きをみたくなるように終わるの上手
無駄なシーンはほぼないから集中してみれる
トラヴォルタみたいな女刑事が被害者に親身に対応する姿がいい
まさか最終話で感動させられると思ってなかった
Sana

Sanaの感想・評価

3.8
0
最後よかった😢
sy

syの感想・評価

4.2
0
女性刑事で救われた
しめさば

しめさばの感想・評価

4.2
1
1話目に注意喚起が出るくらいなので、経験者や感情移入で精神不安に陥り易い人は要注意。
ただ、女性刑事バディ物としてはとても重厚なストーリーテリング

被害者が恰も加害者のように扱われ、何度も何度も事件の詳細を聞かれる精神的圧力、1話目で観るの諦めかけたけど2人の女性刑事に救われました。

慎重で親身なカレンと一見、大雑把そうだが頼れるグレース。性的暴行事件は"女性的立場に立って被害者に寄り添えられるか"、がいかに重要か。
序盤、彼女に一種の脅しを掛けた刑事もステップマザーの2人も、全くマリーに寄り添えていなかったのが2話以降明らかにされるのも効果的。
警察の州毎の伝達不足を突いた犯行、被害者に振るい掛かるややこしい法的措置。警官によるDV、4割。フェミニズムの観点から見ても、特にカレンの話し方や言動が絶妙。実話を元にしているだけあって捜査の綿密さがマインドハンターに近く楽しめました。
トニコレットがかっこいい…
フウキ

フウキの感想・評価

5.0
0
間違いなく今までで一番「観てよかった」と思える作品
実際にあった事件を基につくっている作品だが「ノンフィクション作品」感をいい意味で消している構成が1000000点だった


1話はこの先を見届けなければならないと思わせるクリフハンガー
そして、2話の初め「でも事件はなかったのでしょ、よかったじゃない」というセリフからのタイトルを映し出す流れ…声を出してしまった  いつの間にか私もメリーちゃんを疑い、レイプ事件の有無が本題であったのにいつの間にか「メリーが嘘をついているのか」という問題にすり替わっていたことに気づかされた

1話目と2話目、場所や登場人物は違うが、ほぼ同じ流れで進んでいく
でも「なにか違くない?どちらがいいと思う?」と促すような作り 1億点だ

中盤から終盤にかけての「ドラマ」としてのおもしろさ
「はやく2人に遭わせてくれ…!」とラスト2話は正座をしながら見た
そして、希望のあるラスト

あと何と言っても、このドラマ、本人に配慮をし、取材をほぼせずに作成
概ねの情報は揃っているからという理由らしい
又、後日、本人がこの作品を見て「このドラマのおかげで吹っ切れた」と感謝を綴る手紙が作成側に送られてきたらしい
それがこの作品の何より素晴らしいところだと思う
人を救う作品は実在するのか、と震えた


アメリカでは随分と長い間、Netflixのランキング上位にあったようだし、Netflix側もストレンジャーシングス と同等の看板作品として発表していたらしい

ただ、日本ではこの作品に関して興味関心が皆無に等しく非常に寂しく思う

女性にも男性にも是非見てほしい
>|