くどー

エミリー、パリへ行くのくどーのレビュー・感想・評価

エミリー、パリへ行く(2020年製作のドラマ)
5.0
こんなにも外国に興味を持てるドラマはないのでは。
シカゴからパリで働くことになったエミリーが言語や文化、価値観の違いに戸惑いながらも、パリで暮らしていく中で成長していくお話。
文化や価値観の違いがここまであるのにびっくり。言葉も多少意味合いが違ったり、面白かった。
そして、何より出てくるパリの街並みが本当に綺麗で、旅したくなる。
エミリーの前向きで何事にもチャレンジしていく姿がほんとにかっこよくて。
ガブリエルはイケメンすぎる。
リュックとジュリアンの少し意地悪だけど、なんだかんだエミリーの味方してくれるところ好き。
とか、登場人物みんなすごく良いキャラしてる人ばかりでそこも見所。
一番好きなシーンは、ピエールが大量のクリームブリュレをスプーンで叩き割ってるシーン。「アメリ」を思い出した。
シーズン1、ラストシーンはシーズン2が気になる終わり方だったから本当に楽しみ!!
1話30分くらいで見られるのもすごく良くて、テンポよく進んでいくので見やすかった。