キャワ

エミリー、パリへ行く シーズン1のキャワのレビュー・感想・評価

5.0
字幕で見た

 シカゴでマーケティングの仕事をしていたエミリーがフランスで働くことになり、憧れのパリで仕事についたものの、フランス語が喋れなかったり、様々な文化や人間性の違いからいろんな問題を抱えながらも奮闘する話。

 舞台がもちろんパリなので言わずもがな風景やファッションが綺麗で、個人的にめちゃくちゃ気に入った! この作品見たらパリに行きたくなると同時に、向こうの文化とか色んなことに触れておかないと大変な思いしそうだなと感じた笑

 エミリーがしていたSNSとマーケティングの組み合わせが現代において不可欠だろうし、見ててなるほどなって感心したりで面白かった。
 シーズン2楽しみ!

 エミリーの持ってたカメラ型のiPhoneカバー欲しい!