雫

椿の花咲く頃の雫のレビュー・感想・評価

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)
5.0
かつてこれほどまでに
純粋に、真っ直ぐ、それでいて熱い想い
をもつ男は他にいただろうか…
私はこれからもヨンシク以上に熱い男には
出会えない気がする…笑
孤独に凍ったドンベクの心が
少しずつとけて温かくなる姿には
みていて私まで熱くなった。
だって愛さずにはいられない
あんなコタツみたいな愛もらったら
絶対に手放せない。

運の悪い女ドンベクに
スポットライトが当たりがちだけど
実は、周囲の人も誰かを殺したいほど
憎んだり辛かったり歯を食いしばって
生きていて…それでも
人を殺さないのはやっぱり
あったかい愛の力かなって考えたり。
けどこのドラマは恋愛だけじゃない
父母から子への愛
なにがあっても見捨てない友への愛
近所同士の愛
たくさんの愛にあふれてる!
後半はもういや〜
涙なしにはみれなかったなぁ〜

あとは、、もうなんと言っても
セリフがとってもよくて染みる…
設定もシーンも丁寧で
毎話のタイトルまで…ドンピシャで
あーあの出会いはここで、あの偶然はここで…
と伏線の拾い方もみていて気持ちいい。

恋愛もヒューマンドラマも
ミステリーもふんだんに使った
贅沢なドラマです。もーお腹いっぱい。胸いっぱい。