ms

椿の花咲く頃のmsのレビュー・感想・評価

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)
4.8
母と子の愛の物語だった。観終わったあともじんわりと心があたたかくなる。
連続殺人鬼を追うミステリとしてもきっちり作り込まれていて、20話あるけど中弛みなく一気に観てしまった。

なにより、ヨンシクがいい。すごくいい。すでに私はヨンシクロス。
あんなふうに手放しで包み込むように人を愛することってなかなかできない。
イイ奴っぽいけどイケメンじゃないんだよな〜と最初は思っていたけど、回を重ねるごとにどんどんカッコよく見えてきて、最後はもう彼が笑うたびに胸がいっぱい。この人は絶対裏切らないと信じさせてくれる。
一歩間違えれば恋にウブで野暮な田舎町のお巡りさんになりそうなところを、カン・ハヌルの根っから陽性な感じとスマートな佇まいですごく魅力的なキャラクターになっていた。適度に溢れるヘルシーな色気。

ドンベクはしくしく泣きすぎで涙の単価が下がる…と初めこそ思ったが、泣きながらも強くタフになっていく彼女に私も惚れた。

韓国作品定番のファンタジックさ、ファッショナブルな金持ち描写をオミットした「普通の暮らし」が親しみやすく、脇役に至るまでキャラが雑じゃなくて、登場人物全員の幸せを願いたくなる。

観終えるのが惜しくなる、素敵なドラマだった。