りっと

太陽の末裔 Love Under The Sunのりっとのネタバレレビュー・内容・結末

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

特殊な任務に当たる軍人ユ・シジンと医師カン・モヨンのラブストーリー。二人は異国の地での過酷な経験の中で、混乱しながらもお互いへの思いを深めていく。
まず、いやそれ最終章でしょ!?っていう展開の連続。要人の非公開手術から始まり、崖から落ち、地震、感染症の危機にあい、拉致事件。韓国に帰ってきても南北絡みの銃撃事件に巻き込まれて、非日常と日常の立ち位置が反転しすぎ!
そんな中でも、二人はそれぞれの信念に基づき、それぞれの使命を果たし、そして同時に嘘偽りなく命をかけることになり得るこの恋に、思い悩む。状況が状況なだけに、二人が思うようには進めない展開を理解しつつも、いや理解するからこそヤキモキする…!
そして脇役たちのラブストーリーと成長譚が素敵でした。個人的にはこちらの物語にグッとくることが多かったかも。
ソ・デヨンとユン・ミョンジュの絶対にお互いを思うことをやめられないしやめる気もないくせに、軍隊や親の事情があるからこそ、想いを伝えられない姿。絶対にこの人たちお互いを思うことをやめられないな、という前提があるからこそ、身を引こうとしてみたり距離を置こうとしてみたりする姿にも心動かされました。
ハ・ジャエさんとソン先生の関係もすごく素敵だったし、イ・チフン先生やキム・ギボムくんの成長も心動かされました!
一人一人のキャラクターが強く、逞しく、美しいのがよかった。
海外ロケも多そうで、すごく力の入った作品。特殊な舞台設定だからこそ、いつもとは違うハラハラドキドキも多く、楽しんでみられました。