ms

太陽の末裔 Love Under The Sunのmsのネタバレレビュー・内容・結末

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

軍人と医師、ともに「命を守る」ことが使命なのにやることは正反対で、握るのは銃とメスで、そのギャップに苦しみながら愛を貫く2人が尊い。

女医がミニスカートで紛争地をウロチョロする姿はちょっと場違いで白けたが、それも些末な問題に思えるくらいドラマチックな作品だった。4人の男女が無駄に恋のライバルになることなくドラマを盛り上げるのが好感持てる。
遺書のシーンも、これは絶対生きてるオチだと分かっていながら泣いた。

ティーンの頃に有川浩の小説にハマり、将来は自衛官と結婚したいと無邪気に思っていたあの頃を思い出した。

主人公カップルが可愛いのはもちろんだが、ソ・デヨンカップルの話もすごく見応えあった。デヨン役のチン・グ、そこはかとないトム・ハーディみがある。

ジョン・ハムを思わせる悪役アーガスもすごくいい。総じて現地キャストがすごくナチュラルで、これだけ大規模な海外ロケをしても製作陣の自己満足になっていない韓国クオリティに驚きだ。日本もこういう作品が増えたらいいのにって思っちゃうな。。