えりぶー

M 愛すべき人がいてのえりぶーのレビュー・感想・評価

M 愛すべき人がいて(2020年製作のドラマ)
-
歌姫・浜崎あゆみさんに秘められた物語を描いた、小松成美さんの同名小説「M 愛すべき人がいて」にアレンジが加えられて描かれるサクセス・ラブストーリー

私はやっぱり、白濱亜嵐さんに注目していただきたいなと思います!
GENERATIONS/EXILEのパフォーマーとして活躍されている一方で、俳優業にも力を入れられているのですが
今作では、原作にはいないキャラクター 主人公・マサの右腕となる人物 流川翔を演じられています。
ファンなので、目が行ってしまうというのもあるかもしれませんが、
静かで緊張感のある雰囲気の作品の中で唯一明るいキャラクターなのでとても目立っているような気がします。
バラエティなどで見せているような姿に似ているので、自然と入ってくるというのもあるのかもしれません。

そんな彼を毎週観ることができるのかと思うと楽しみです🍒
ぜひ、そんな亜嵐くんを観ていただけたらと思います♡