Benito

M 愛すべき人がいてのBenitoのレビュー・感想・評価

M 愛すべき人がいて(2020年製作のドラマ)
3.8
【 田中みな実と水野美紀の怪演に尽きる】

・2020年4月
・TV 朝日23:15- 土曜ナイトドラマ
・全7話
・平均視聴率_4.7%
・脚本_鈴木おさむ
・主題歌_浜崎あゆみ「M」

・眼帯姿で秘書を演じる田中みな実
・ヒッピー風ボイトレ役者でドラム叩く水野美紀
ふたりが登場すると、いい意味でコメディ。三浦翔平は常にガチでシリアス演技だからシュール。

そして、最終回の途中にあゆの新曲のワンフレーズとジャケット写真だけを使ったCMが流れ、これが当時の新曲「オヒアの木」のデジタルリリースの宣伝だったと後で知った。あゆが出産した男の子への思いを綴ったバラードになっていたというから、マーケティングも抜かりない。

昼ドラとか大映ドラマ的な1980年代に多数生み出された実写ドラマそのもので、ドラマのキーワードはずばり'いじめ'や'嫉妬'や'裏切り'などの表現を大袈裟に演出するスタイルが徹底されていてそのぶれのない姿勢は潔い。