みきちゃ

青天を衝けのみきちゃのレビュー・感想・評価

青天を衝け(2021年製作のドラマ)
-
==視聴中==

第16回、平岡さまが逝ってしまった。人生最高の時に逝ってしまった。最後に妻の名を呼んでいた。堤さん素晴らしかった。このシーンのために波岡パイセンがキャスティングされたんだと思った。草なぎ慶喜が廊下を走る姿。どうしてどうしてと吐いた声。自分の輝きについて平岡さまに吐露してからのこの別れ。半月後、栄一たちに訃報が届いても、桜田門外の時のように無邪気にはしゃぐことなど勿論ないはずで、水戸の攘夷派のテロが国にどんな損失を与えてきたか噛み締めることになるだろう。慶喜の足を引っ張るのが水戸藩士って、ため息でる。過去、ナレ死が連発した大河もあってからの今作は命が軽くない描きかたが多くて、痛そうで、辛そうで、胸にしみる。

第17回、訃報を聞いたやすと、やす江の手紙にぼろ泣き。

第22回、初めて異国へ行った栄一たちの反応が楽しかった♪