粗忽者

このサイテーな世界の終わり シーズン1の粗忽者のレビュー・感想・評価

4.0
サイコパスを自称する少年と自分を取り巻く環境に辟易した少女のシュールな逃避行。

1話1話がとても短くてサクサクとテンポよく観れる。日本のテレビアニメと同じ感覚だろうか。

ただのブラックコメディというわけではなく、しっかりとメインの二人の関係性を描いていて十分に人間ドラマとして楽しめる。


観終わった後は、二人がとても愛おしく思えるはず。