Mayo

このサイテーな世界の終わり シーズン2のMayoのレビュー・感想・評価

4.3
いやー良かった。
シーズン1あってのシーズン2なんだけど、2とても良かった。
金髪ウィッグだったアリッサが今度はドレスで逃避行。そういうお決まりなとこは外さないんだけど、ちゃんと二人とも成長してて、ただの青春期の悩みみたいなものがテーマじゃなくなって人生の深みみたいなものが作品から出ていた。

アリッサの毒舌キャラは相変わらず。でもそのちょっとした表情の中に不安とか悲しさとかが見え隠れして守りたくなる感じがとても良かった。
ジェームズは完全にシーズン1のキャラなくなり、ただのかわいい人。日本で作ったら成田凌だな、と思いながら見ていた。
新キャラのボニーが不気味すぎて怖い。
シーズン1同様、そろそろ終わりに向かってるなってとこで登場する警官のキャラも気持ち悪くて面白かった。

終わり方は本当ステキだったー!こんな薄暗い感じの世界観で、こんな明るい終わりがあるの?っていうくらい日向で終わった。
一話がこんなに短くて、全話合わせてもさくっと見れちゃうようなシリーズなのに、ちゃんとストーリーを展開させてメッセージを持たせられる、ということがとても勉強になりました。