このサイテーな世界の終わり シーズン2のネタバレ・内容・結末

このサイテーな世界の終わり シーズン22018年製作のドラマ)

The End of the F**king World Season 2

公開日: 2019年11月05日

製作国:

4.3

あらすじ

「このサイテーな世界の終わり シーズン2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

宿屋の親父殺してんのにヤッてると勘違いするとこツボった
シーズン1のエンディグからその後が気になり続けて2へ

始めは1の方が面白かったと思ってしまったが、あの事件のフラッシュバックになる度、観ているこっちもどきりとして、2人の終わりを見届けたいと思った。

眠っているアリッサにそっと上着をかけて告白するジェームスが愛おしかった。

バイト先のカフェでボニーと再開し、キッチンに隠れているジェームスを見つけたアリッサの
「こんなに嬉しくて悲しいのは初めて」
が切なくてその時のアリッサの表情が好き。

自分の正直な気持ちをあまり言わないアリッサが最後にジェームスに想いを伝えるところはほっこりして、素敵なエンディングだなと思った。
二人が殺した男に依存してた女。
好きな男が言う事全てを信じて人殺す女。

元々自分をサイコだと思ってたのに
純粋に会いたくなり探して
見るだけで満足してるあたり
本当ただの恋じゃんって感じて良かった。

女も会えた会えたで満更でもなく
素直な気持ちに反抗して天の弱になるのが
常にかわいいなあって思った。

最終的に二人結ばれた時には
二人ともただの若い恋人でなんか
それはそれで良かった。

総じて良かったなあ。
2020/10/21
Netflix

あの事件から 2年後

生きていたw

ハッピーエンドで 良かったさ。
一気見。ストーリーが止まってる瞬間がなくて、あっという間に最終話まで進んで、最後のタイトルバックで回収する小気味良さ。続きはなさそうだな〜
ティーンだったら絶対にアリッサの話し方の真似をしてたと思う!!

ジェームズのお父さんの優しさが切なかった。
シーズン2ではジェームズがちゃんとその優しさを受け継いでて所々にやけちゃう。
不器用すぎて空回りしててイライラするのは言うまでもないけど。

それより切ない存在なのがボニー!
完全な毒親の元で育ってるから上手く他人との距離感を掴めなかったのかな。初恋相手に固執しちゃうのも仕方ないのかも。

ノットオーケーも気になるけどグロいのは苦手だし更新されなかったから観ることはないと思うけど、この酷い邦題のドラマはまた観たい。
シーズン1と違って初っ端から不穏な感じで始まる。
復讐する為2人を探し出しそのタイミングを探るボニーと
もう一度会いたいジェームス
忘れ去りたいアリッサ
アリッサがシーズン1と比べてとても人間的になっていた気がする
と思っていたら、昔に戻ったり
ジェームスのアリッサと出会ってからの好き好きな気持ちが隠し切れてない感じが可愛い
終わり方がとっても良かった
握れなかった方の手を握るアリッサと嬉しそうなジェームスにとてもほっこり
シーズン2では犯した罪の行く果てを描いています。普通だったら取り乱してしまう状況を当たり前のように進める2人に笑ってしまいます笑。そしてその2人の距離が縮まったり離れたりしている状況もシーズン1と変わらずに面白いです。あとアリッサが全く成長しないのも良いですね。(最後ちょっと成長したかな?笑)
たった3時間のドラマなのに急展開がたくさんあるので一気見に向いている作品だと思いました。
1、2を通して2人が向き合うよりも並んでるシーンの方が印象的で、そういったところの意味みたいなものはまだ読み取れてない。
脚本も映像も音楽もユーモアも形式も全部好きなので何回も見てぇです。
・面白い
>|