このサイテーな世界の終わり シーズン2のネタバレ・内容・結末

このサイテーな世界の終わり シーズン22018年製作のドラマ)

The End of the F**king World Season 2

公開日:2019年11月05日

製作国:

再生時間:22分

4.3

あらすじ

「このサイテーな世界の終わり シーズン2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

最後の手を握るシーンが良すぎた。

ジェームスは愛されて愛することを知って、弱いながらも相手のためだったら命懸けれる人間に成長していって感動。アリッサなしじゃ生きてけないんよなって見てて思う。いい意味で依存していてそれはジェームスにとって生きる意味にもなるんやなって思った。

最終話でアリッサが教授の家を再び訪れた時、精神的に1番ダメージくらってたのアリッサなんやなって思った。強そうに見せかけて実はすごく弱いアリッサやから、2人がお互いの弱い部分を助け合ってる感あって良かった。

最後2人が一緒にいること選んでくれて感動

本日、シーズン2ラストまで
観終わりました。

一話一話が短いので
3日で全て観てしまった꒰◍︎⍢︎◍︎꒱۶

あっという間だなー

この純愛
ちょっと、ナチュラル・ボーン・キラーズを
思い出した。

次のシーズンもあるのかな?

私的には、これで終わっていいと思う。

あっても観るけどね☺︎
 ジェームズの火傷の跡だったり、アリッサの少し生意気な口調が愛しく感じました。
 アリッサの事をジェームズがどれだけ愛しているのかが伝わってきました。
 ボニーに恨まれたり妬まれたりしたけど、正当防衛だったので復讐されそうになる時はヒヤヒヤしました。
 最高のドラマですね。
「会いたいけど会いたくない」みたいな感覚。
アリッサが、ボニーみたいに。と抱いた感情に今の自分もハマってる気がした。
アリッサとジェームズはこれからも2人で一緒にいるんだろうか。
scary red road movie
最後のシーンの二人が良かった

いい終わりかただなぁ
婚約者がいて、初めは切ない気持ちになった。
後半から徐々に2人の関係が深まり興味深い
親父の、この狂った世界でまともなやつが狂ってる!的なセリフがものすごく沁みた。曖昧でごめんなさい🙇‍♂️
30分でめちゃくちゃ観やすい!
なかなかおもろいねー
最後はハッピーエンドなのかな?
アリッサが最後、でも(but,yeah )って言って何も言わずに終わったのが気になる。
多分一緒になることは結局できないんじゃないか?って勝手に考察してる。

僕が一番好きな場面は、警察官がカフェに入ってアップルパイにクリームかけて欲しいってアリッサに言った後に彼女が面倒くさそうに少しだけ端にクリームをかけた塩対応が大好きです。
最高の作品だった。

あんなに人を殺そうとしていたのに、シーズン2では人の命を守ろうとする。
感情の無かったジェームズがアリッサとの出会いで次第に感情を露わにしていく。

アリッサも人に素直になれないし、自分にも素直になれない。
彼女の食欲に心の動きが表れるから、最後の2人でポテトを食べるシーンはとても良かった。

遺骨を散灰する場面で笑えるとは思わなかった笑

スピード感があって飽きずに最後まで楽しめる作品。
>|