天 赤木しげる葬式編のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「天 赤木しげる葬式編」に投稿された感想・評価

ほああ

ほああの感想・評価

5.0
0
天とアカギのやり取りは原作より好きかも
麻雀作品であることは忘れて視聴しましょうね。
てけてけ

てけてけの感想・評価

5.0
0
原作は好きすぎて10回以上読んでると思います。

吉田栄作がいいキャラ出してますし、ひろゆきが自分と重なる部分もあって、「熱い三流なら上等よ」の部分は感動しました。

サクッと見れるのが良いですね。
人和

人和の感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

今回はどんな麻雀が繰り広げられるのかななんて思ってたら、麻雀せんのかーい!思いっきりツッコミましたよw

この葬式編では、赤木しげるがアルツハイマーになったため、自ら死ぬという話です
そして、赤木と東西戦をやったときの仲間が呼び出され、1人ずつ赤木と話して死ぬのを止めようとします。
その時の赤木の言葉が深くて、ほんまにアルツハイマーかいな、と思うくらい。

最後は綺麗に終わっていたし、結構考えさせられる話だったと思います。
天

天の感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

原作漫画読んだのは大昔で、赤木葬式編もほとんど覚えてなかった。

麻雀ドラマ見てるはずなのに急に哲学的な話始まって、いつ「モーガン・フリーマンが語る宇宙」に変わったのかと焦ったw
しかしそれに勝るとも劣らない吉田栄作の演技が素晴らしかった!


「いらない、という選択があったって良い。自由に生き自由に死んでいい。」

「お前は成功という名の棺の中にいる。」

「気持ち悪いじゃねえか、正しい人間、正しい人生なんて。」

「生きてるってことは不本意の連続だ。」


うーん、名言だらけだった!
特に自分の意思で尊厳死したいという点は、ちょうどアニメ「バビロン」で自殺法云々やってるしタイムリー。
身近にアルツハイマー患者を見てきただけに、自分もそうなったら赤木のように自分で人生の幕引きをしたい。
1222yuya

1222yuyaの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

福本伸行の漫画「天-天和通りの快男児」の最終エピソードのドラマ化。
「天」自体はいわゆる麻雀漫画だが、この最終エピソードである通夜編は麻雀を全くやらない。

天才的な博徒である赤木しげるが、アルツハイマーにより自分が失われる前に葬式を行い、通夜と称し縁ある人物たちと話をし
て語り合った後、安楽死をする…。

全18巻の漫画のラスト3巻が、主人公である天を差し置き、麻雀もやらず、赤木しげるという一登場人物の通夜で終わる。


名言連発の神エピソード。
天のドラマは見ていなかったのだが、通夜のみのSPドラマをやるということで録画して視聴。
吉田栄作が思ったよりも悪くなかった。
原作読者であれば、ドラマシリーズを見ていなくても十分楽しめる。

とにかく赤木しげるから放たれる台詞全てがかっこいい。
癌で死ぬのが怖いという銀次に、赤木がかける台詞で泣いた。


端折られた部分も多々あるので、このドラマを見て少しでもいいなと思ったら、漫画の通夜編(天の16-18巻)を是非読んで欲しい。
キムトモ

キムトモの感想・評価

3.4
0
初)原作未読。ありゃりゃ🀄️やらないで終わっちゃった。

(ノ-_-)ノ~┻━┻これは続編あるのかな🀄️🀄️🀄️
smb

smbの感想・評価

3.4
0
ヒック

ヒックの感想・評価

3.1
0
エノティ

エノティの感想・評価

3.0
0
>|