古屋のユニコーン

パンとスープとネコ日和の古屋のユニコーンのレビュー・感想・評価

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)
3.8
4話構成のサクッと観れるドラマ
飯テロドラマかと勝手に思っていたが、雰囲気で魅せるドラマだった

アキコの店は、繁盛してるようだったけど、全面ガラス張りで少し落ち着かない
劇中、屋外はいつも風が吹いている
ラストの綺麗な公園はどこにあるのか気になって調べたら、埼玉のみさと公園って場所

-------------------
【あらすじ】
出版社で編集の仕事をしていたアキコ(小林聡美)は、母親の急死と部署の異動を打診されたことをキッカケに、母の営んでいた店を改装し、サンドイッチとスープの店を始める。店員として入ってきたしまちゃん(伽奈)、拾った猫のたろ、近所の住民などに囲まれ、アキコの新しい人生がスタートするのであった。