まみたす

パンとスープとネコ日和のまみたすのレビュー・感想・評価

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)
4.8
いちばん印象に残ったのは
アキコとしまちゃんの面接のシーン。

しまちゃんの職務経歴から、しまちゃんが自分の性格を理解した上での働き方に対する考え方が、すっと自分の心に入ってきた。

わたし、いろいろと考えすぎだったのかも。
世間体とか、周りからの評価とか気にしすぎて
職場の規模とか、お給料とか外側のことばかり気にして

働き甲斐がなくても、すがりつくように
とにかく今日も自分の身の回りが平和でいれるように
ヘコヘコして、気遣って、神経つかって
一生懸命空気読んで、思ってることと違うことを
その時の雰囲気に合わせて発言して
機嫌とって。

自分で自分の首をしめてた。

自然体なしまちゃんを見てたら、
もっとシンプルに生きていいんだよなあって思えた。

自分の人生なんだから。
年齢とか関係ないでしょ?
やり直すことに、早いも遅いもないし
何度だって。

自分の居心地がよくて、自然に呼吸ができるところで
生きていきたい。

そう思えたら心がすっと軽くなった。

またしまちゃんに会いたいな。