ゆずこ

パンとスープとネコ日和のゆずこのネタバレレビュー・内容・結末

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作は群ようこの同タイトル作。未読。
演者が上手い人たちしかいないので安心して見ていられる。

一話
出版社の異動話を機に退職し、実家の店を改装してパンとスープのお店をスタートさせる。
バイトの面接に来る人々のウザさがリアル。こういう人いる〜!と笑ってしまった。
そんななかやってきた大柄な女の子を演じる伽奈さんの涼やかさったら!!麗人てこういう人のことを言うんだろうな…。
お店の既視感、それはPASCO。

二話
亡き母について語る旧い知人。
お店に来た後で前とすっかり変わっちゃったなと言う近所の人。
うるせえうるせえうるせえ!私の中のもやもやが溜まる。
サラッと流せるアキコさんを尊敬する。
ゲストは市川実和子。髪型違うから気付かなかった。

三話
ゲストは紙さん。
満を持して登場した加瀬くん。よき。
加瀬くんの台詞、弟(仮)だと思ってないと言われたら惚れてしまう言葉では?
楽な庭のくだりと塩見三省が沁みる。

四話
衝撃のエンディング。
先生への手紙とかいい事言ってたのに衝撃でふっとんだ。笑