kana

雲が描いた月明かりのkanaのレビュー・感想・評価

雲が描いた月明かり(2016年製作のドラマ)
4.3
時代劇なのに入り込みやすく、あまり重くない見やすい作品でした!

最初から最後まで、ジニョンさん演じるユンソンが最高に最高に素敵でした…。
パク・ボゴムが演じた世子ももちろん華やかで魅力的な王子でしたが、叶わない恋だと知りながらも最後まで愛する人を支え守り続けたユンソンが、私の目には誰よりも美しく映りました。
彼の存在がなければ、幸せな世子とラオンも存在しなかっただろうなぁ。
彼の演技が素晴らしくて、話数を重ねるたびどんどん惹き込まれていきました。冷静で寡黙、賢くあたたかなユンソンを演じたのがジニョンさんで本当に良かったです。

そして!主人公のホン・ラオン。
普段男装しているぶん、女人の姿のラオンは本当に可愛くてパステルカラーのチマチョゴリがよく似合いますね。終始愛嬌があってとても可愛らしい印象でした。

世子のヨンを演じたパク・ボゴムさん。
何よりも、彼の表情が本当に良かった!
クルクル変わるその表情の豊かさが、世子のおちゃめさや魅力をこれでもかというくらい見せつけてくれました。
得意そうに眉毛を上げて見せたり、いたずらっぽく口角をあげて笑って見せたり、そういった彼のひとつひとつの表情がとにかく魅力的でした。観たら絶対に分かります!!笑
まっすぐな目で民を見つめることのできる世子は、きっとこれから素敵な王様になるんだろうなぁ。

おとぎ話のような世界観に、美しい映像に見惚れてしまいました。
最終話は号泣してしまいましたが、最後まであたたかな気持ちで見ることができました。ありがとう。