こじまみ

雲が描いた月明かりのこじまみのネタバレレビュー・内容・結末

雲が描いた月明かり(2016年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

あまりに良くて終わってすぐに2回目を観ました。脚本が素晴らしいです。本ならマーカー引きたいような神セリフがいっぱいで心をわしづかみにされました。ストーリーもほぼ矛盾なく無理なくラストも納得でした。世子とラオンの恋がかわいくて、バカップルみたいなラブラブシーンなのにニコニコしてしまう。何度もフラれるのに尽くすユンソンとハヨンは切なくて、世子の信頼と会の板挟みになるキム兄貴が愛おしくて…脇役の人たちも大好きでした。太陽を抱く月と似てるけどこっちの方が点数高いです。100点!!