Yumi88

僕はどこからのYumi88のレビュー・感想・評価

僕はどこから(2020年製作のドラマ)
3.5
文章を書き写すことで書いた人の思考を読み取ることができる主人公が、高校時代の友人(いまはヤクザ)と再会して事件に巻き込まれていくクライムサスペンス。
マンガの実写ドラマ化。

シーンによって視点が変わっていくので、様々な登場人物の視点から多角的に見れた作品。
それでもきちんと答え合わせ的なことはしてくれたし、それぞれの登場人物の背景までわかりやすく作られていたと思う。
こうやって振り返ると、よく練られた脚本だったように思います。原作はどうなんだろう?

演技派な役者さんが揃っていて、中でも主人公の母(仙道敦子さん)は、シリアスなストーリーに暖かみを足してくれる存在で好きでした。

最終話のロケ地、どこかで見たことあるなぁと思ったら、「カメラを止めるな」と同じかな?