はなやま

フルハウス<ファースト・シーズン>のはなやまのレビュー・感想・評価

4.4
フルハウスのテーマ曲を聴くと、30代はオープニングの橋、オープンカー、芝生が鮮明にイメージできるのではないでしょうか。

このドラマは小さい頃よく観ていましたが、大人になった今観ても、とても面白いです。
NHKで放送されていたので、全世代が楽しめるドラマ。一人でも、友人とでも、恋人とも、家族でも。

そして、面白いだけじゃないんです。
大人になってから観ると、このドラマの凄さに気づきます。

フルハウスでは、大抵1話の中で2つのストーリーが同時進行するのですが、そんな複雑な構成なのに、必ず最後は一つに繋がるんです。
そして教訓もあります。
よく観ると、ストーリーや設定や構成がしっかりしているので、作品としての完成度の高さに驚かされます。

日本語版の声優さんも豪華でナイスキャスティングでしたね。
翻訳も見事で、秀逸なジョークもおかげですんなり入ってきます。

笑えて、泣けて、心がほっこりするドラマ。
健全だし、大抵ハッピーエンドで終わるところもいいですね。
制作者と演者の作品に対する愛が伝わってきます。

ここまで様々な世代や国に愛されてきたドラマは中々ありません。

この作品と共に育ったことに感謝します。