ダーク シーズン3のネタバレ・内容・結末

「ダーク シーズン3」に投稿されたネタバレ・内容・結末

5,6話くらいから、いやどうせこれも運命で繰り返すんじゃないの?って思ってたから終わってよかった。ヨナスは常に涙ポロポロ流しててかわいそうだった
7話で全部が繋がったのはめちゃくちゃスッキリする!
ほんとこのドラマによる驚き体験ができたことが嬉しい
めちゃめちゃ濃くておもろかったからこそ、なかなか最終シーズン見れてなかったけどやっと見終わった、、

違う世界線ではきっと2人の魂は出逢うんだろうな〜

あと、ウルリッヒは、、、?って思ったけど、もともとの世界はこのメンバーだったんやね、、
一気に見ました。途中ちょっとだれてしまいましたが、マルタとの最後の場面はとっても儚く印象に残りました。世にも奇妙な物語と漫画の20世紀少年をダークにした感じのドラマでした。音楽もかなり良かったです。
いやーハマったハマった!1シーズン8話構成の3シーズン、4日くらいで観てしまいました。本配信時は1週間に1話とかだったとすると、繰り返し確認でもしないと確実に前エピソードを忘れる。1話の中でさえ、「あれこの人何しようとしてたっけ」が起こります。それくらい複雑。

原発のあるドイツの小さな田舎町で、少年が失踪。そしてその子とは別人の、異様な少年の遺体が発見される…という殺人鬼映画的な導入で興味を惹きつけます。終わってみると結局そこはあまり重要ではなかったな、という印象。

このドラマが難解と言われる理由の一つは、確実に登場人物の多さ。レビューに関してどこにでも書いてあることが、まず人間関係がわからなくなるので、情報サイトなどで確認しよう、ということ。私もかなり話が進んでも、「あれこの人の親は誰だっけ」がありました。

もう一つの理由は、キャラクターたちを誘導する「黒幕」的な人物が何人か登場しますが、そのほぼ全員が頻繁に嘘をつくこと。結局誰が何をしたいのかがわからないため、混乱します。3シーズン目にしてようやくわかってきますが。

ハインラインの短編小説で映画化もされた(「プリデスティネーション」)「輪廻の蛇」という作品があります。タイムリープと性転換手術により、自分が自分と恋愛して自分を生むという話。輪廻の蛇とは自分の尾を食らう無限ループの象徴・ウロボロスのことで、この「DARK」の中にもアイテムとして登場しますし、話としてもだいたいそんな感じでした。

例によってキリスト教的な概念が下敷きになっていますが、このドラマでの神とは「時間」そのもの。その「時間」に刃向うのがアダム、そのアダムを止めようとするのがエヴァ、どちらでもなく自分の娘を救いたい一心で動くのがクラウディア。

入り組んだ系図のように、四家族の間でこんがらがった運命の糸を解く鍵は、実はこの四家族の「外」にあり、その赤の他人を救う事で最終的に全員が救済される(大部分は消滅という形だけど、輪廻地獄からは解放される)というオチはわかりやすかったし、美しかったです。

最初から第三シーズンまでの脚本は完成した状態で作り始めたとの事で、緻密な構成を堪能できるドラマでした。ドイツ製で、なじみのある俳優さんも出てないせいか、日本ではイマイチマイナーな気がする…
タイムトラベルでただでさえ何がなんだか混乱してたのに、パラレルワールドが出てきたところで思考停止🤦‍♀️
理解できないことも多くてモヤるけど最終的には納得かな。ラストはFF10の切なさを思い出しました😢
高速でタイムリープ?して同一人物がいっぱいでてきて訳が分からんってなった
家系図が出来上がるまでは凄い面白かった。

ただ、話の終わらせ方としてはそれまでが面白かった分、物足りなさがあった。
世界が二つに分かれていてその二つをつなぐ存在として、ヨナスとマルタから生まれた名無しがいる、というところまでは良かったけど、一つの世界を幾つかに分岐させたのは個人的にはあまり好きではなかった。

ただ、これだけ複雑な家系図を作り上げ、且つ話として辻褄が合っているのは凄いと思う。最後アレクサンダーティーディマンがいないのは謎だったけど。。
すごいなぁ〜結末見て凄い物足りなさ
を感じはしたけれど、あの結果は正解
なんだ。
面白いとかそうでも無いとかは置いて
正解はあの形になる。

開発され作られたタイムトラベルによ
ってこの世に命を受け生きてきた人生
はタイムトラベルが無くなった世界で
はもう存在すらないなんて、、
寂しい結末に残念さを覚えたんだけど
タイムトラベルが無い正常な世界が正
しい訳だからこのラストは仕方ない。
反対にタイムトラベルが可能な時の物語
が作品を盛り上げていたし
強さや覚悟を忘れなかったタイムトラベル
組の活躍が作品に沢山の力を与えていた。
SFの深い物語だった,

世の中タイムトラベルはできないにしても
異次元の世界がある無しははっきりと
解明はされていない。
この広い宇宙の中で地球上での常識だけし
か知らないから尚更いろんな不思議が存在
してもおかしくないと思う。

Netflixオリジナルだけどもっと広く広めて
欲しい素晴らしいドラマ。
ヨナスとマルタまたきっと何処かで巡り会
う運命なんだと思えてしまう。

この難しいめんどくさいドラマの脚本書いた
人、相当頭がいいんだろうなぁ。
伏線回収がとても綺麗。

時代、世界によって登場人物の容姿が異なるから、頭に入れておく大変で相関図とかを見ながらだったけどそれでも楽しめた!

大まかな話は分かったので、もう一度一から見たい。
まだ気づいていない新しい発見がありそうな気がする。
なるほどねー
シュレディンガー的なやつねって思ってたら、しっかりそれで説明してくれたわ笑
けど、あの簡単な説明で知らない人は理解できるのだろうか…

脚本書いた人はすごいと思うが、結局6話くらいで見ながらではついて行けなくなり、あとからネタバレを見ながら納得していった

その結果感情移入が出来なくなり、なんか最後もいまいち感動出来なかった

ちなみにまだ二つの世界のでき方に納得いっていない
それぞれのループ世界は、タンハウス件で、過去から未来まで一気に作られたってことでいいんだよね?二つのルートが作られたって解釈だと、始まりがあることになってしまうから違うんだよね?
何が言いたいかというと、エリザベートかシャルロッテの母であり娘ってのが、どうしたらそうなるのかよく分からない

なんか批判っぽくなったけど、全体的には面白かったと思う
コインが受け継がれていく流れとかね
>|