ダーク シーズン1のネタバレ・内容・結末

「ダーク シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

主人公の父親の正体が明かされた時、うおー面白い!ってなりました笑
記録。めためたおもろい。
かなり複雑なタイムループもので決定的なことがわかるまでうたた寝してしまったが、そこからは一気に面白くなった
ドラマは間延びをしてしまうから嫌だなぁと思っていた。だけど、ここまでの巧妙に作られた内容・伏線や人物を散りばめて大きな物語りにできるのはドラマならではだなと思った。

私たちは二元論的思考に陥りがちだが、本質は三元論的思考であるという。過去・現在・未来。過去は未来に影響を与え、一方で未来は過去に影響を与える。ニーチェの言う永劫回帰である。そしてその全ては運命によって決められているらしい。
また、私たちは家族のことを、ましてや自分自身のことを詳しく知らない。この物語は過去現在未来という3視点から自分は何者なのか、それから運命というものの証明をしているように思える。概して、"生きる"ことをテーマにしているのかなぁと。
ただ最後の方SFっぽく仕上げていたのは少し残念だったなぁ。あくまで人間関係やそれが持つ深い闇をもっと深く掘り下げて欲しかった。
いやー決定論的世界はやはり面白い。

てかウルリッヒどうすんのよこれ
難解で暗いストレンジャー・シングスって言われてるけど、ツイン・ピークスのほうが近いように感じた。舞台も閉鎖的な空気感も、裏のある登場人物たちがあちこちで絡み合う感じも。
はじめは慣れないドイツ語の名前と、現在、過去、未来それぞれの姿に「これは誰だっけ?」ってなるけど、そこさえ頭に入ってしまえばもうあとはジェットコースター!このままの流れではやくシーズン2が観たい!
タイムトラベルだが、これだけ深く、しつこく家系への影響を掘り下げたのは初めて。家系図が覚えきれない。
全然話の筋は違うけどなんとなくツインピークスを想起した。

人物相関図を片手に見なくちゃ
主要な登場人物が多すぎて覚えるのに時間がかかったけど、全員が重要な動きをするから覚えるまでなんもわからんかった。登場人物の顔と名前が一致するようになってから一気に面白くなった。
前半で大量に伏線や謎がばらまかれたので、後半で一気に回収するのかと思ったら、あんま回収されないままシーズン1が終わって、なんなら新たな謎も生まれたのでシーズン2でどのように回収するのか楽しみ
darkの世界では時間の因果律が完全に崩壊していて未来が過去に干渉するから、過去の結果であるはずの未来が過去の原因になっていたりして、無限にループしている。でも未来というのは不確定なもので、過去によって一意に定まるものじゃないから、いつかこのループは途切れると思うし、どのようにループが終わり、物語がどのような結末を迎えるのかとてもワクワクする。確かにノーラン好きなら見るべき
過去~未来でそれぞれ役者さんが違うのに、よく似てる役者さんを使っていてビックリ!!